SM出会い体験談 パパ活・愛人体験談

18歳女子大生の私がM男クンを調教してお小遣い稼ぎを始めた理由

はじめまして。都内の女子大に通ってる恭子といいます。

いきなりですが、私の趣味はM男いじめです。(笑)

出会い系でM男を見つけては、調教しまくって、お小遣い稼ぎをしています。(笑)

そんな、びっくりしないでください。意外とやっている子は多いです。

それに、もともと私はS女ではなく、むしろM女寄りでした。

そんな私がなぜM男をイジメて、お小遣い稼ぎを始めようと思ったのか。

私が18歳のとき、始めて出会ったM男クンとの話を通じて、その理由を書きたいと思います。

deaikeilp_banner01

ヘンタロウ
おすすめのSM出会い系はこれだ!

出会い系ベスト3

お小遣い稼ぎで始めた出会い系サイト

大学に入学したばかりの18歳のとき、親からの仕送りだけでは、遊ぶお金もないため、お小遣い稼ぎに出会い系サイトを始めました。

やってみてわかったのですが、出会い系サイトって、キモイおっさんばかり。

ハゲ、デブ、口臭い…おまけにケチ!!

そんなキモおっさんになんて、触られたくもないし、ましてセックスなんて、キモ過ぎて絶対に無理!!

それでもはじめのうちは、お金欲しさに我慢して、おっさんとセックスしていたのですが、我慢の限界がきて、仲の良い友達に相談してみました。

その子も出会い系で援交しているらしく、

M男を探したら?

って言ってくれました。

私の中では、M男っていう存在がどんなことをするのか、まったく想像できません。

「ねぇ、M男って会って何するの?キモくないの?」

「キモイよ!だけど、M男はセックスを求めてこない男性がほとんどだから。

「えっ?セックスしなかったら何するの?」

調教だよ!

私は彼女が何を言っているのか、さっぱりわかりません。

男はセックスする生き物としか思っていなかった。

世の中にSとMの性癖があるくらいはわかっていましたが、実際のSMの世界は、私には別世界の話。

調教するって動物でもあるまいし、でもセックスしないで済むなら、M男という男性に会ってみようと思いました。

もちろんはじめは、恐る恐る。

私でもできるのだろうか?

そんな不安を抱きながら、私はさっそく、出会い系サイトの掲示板で、M男を募集してみました。

出会い系で調教希望のキモオタM男と出会う

掲示板に『調教されたいM男募集!諭吉1.5希望』と書いて募集してみたところ、あっという間に10通以上のメッセージ。

正直、びっくりしました。

今まで割り切り希望で募集しても、せいぜい同じようなタイプのキモおっさんから、5通くらいしかメッセージが来なかった。

「M男ってこんなにいるんだ~」って、何だか怖くなってしまいました。

その中からなるべく優しそうな雰囲気のあるM男を選んで返事をしてみる。

すぐに返事が戻ってきて、『恭子女王様、お返事いただきありがとうございます。どうか僕を家畜として調教してください。』と返事。

本物のM男からメッセージが届き、私は正直ヤバイと思いました。

それに家畜って、彼は私にミンチにし欲しい、とでも言っているのかと思い、怖くて仕方がありませんでした。

私は友達にそのことを伝えると。

「へぇ~良かったじゃん!それかなり使えるM男だよ!とりあえず会ってみたら?M男は忠実だから、嫌なことは絶対にしないから。」

使えるM男って…、忠実…、彼女の言っていることがほとんど理解できないまま、私はそのM男と会うことにしました。

彼は30代前半で、普段はサラリーマンをしているごく普通の男性。

見た目も普通、いや…むしろ今まで会ってきたキモおっさんに比べたら、ぜんぜんイケています。

メールでは私を、『恭子女王様』だなんて言っていたくせに、実際に会ってみると、普通に私を、「恭子さん」って呼ぶんです。

この人、本当にM男なのかな?って、不安になりながらも、私は彼とラブホテルへと向かいました。

私は彼の車の中で、正直に今まで調教したことはないことを伝える。

すると彼は、

「逆にその方が楽しめそうなので嬉しいです。僕がM男として恭子さんにお願いをしますので、その通りしていただければ。」

と言うので、とりあえず私は彼に託すことにした。

S女としての振る舞いを学んでいく

私はSMホテルにでも行くのかと思ったのですが、向かった先は普通のラブホテル。

入室して、私はいつも援交で出会っているように、先にお金を支払ってもらい、テーブルの上に置きました。

以前にシャワー中に、財布から抜き取られてたことがあったので、それ以来、帰るまではテーブルの上にお金をわざと置くようにしています。

私がソファに座っていると、突然M男が私の前に正座して、頭を床につけ、挨拶をしてきました。

「恭子女王様、本日は調教お願いします。私を家畜だと思って扱ってください。」

私は思わず

「あっ…は、はい。よろしくお願いします。」

と言うと、M男は頭を床につけたまま、

足で僕の頭を踏んでください。

と言ってきました。

すでに調教は始まっていました。

私は彼の言うように、足で後頭部を踏んであげた。

「あぁ~恭子女王様、気持ちいいです。もっと強くお願いします。」

こんなことされて、どうして気持ちいいのか、わかりませんでしたが、私は次々と彼に言われるがまま行動。

M男は正座したまま、私の片足を両手で支えると、パンストの上から、足の指を舐めてきました!

足なんて舐められたのは、はじめてです。

汚くないのかなとか、なんだかくすぐったいと思いながらも、M男の行動をじっくり観察してみました。

その後、M男はいろいろ私に教えてくれた。

女王様としての口調や態度、M男が喜ぶことなど。

今まで会ってきたキモおっさんとのセックスを考えると、M男と会ってた方がぜんぜん楽ということに気がつきました。

このとき、これなら私にもできるかも、と思ったんです。

今では自他共に認めるS女に

M男との割り切りに、楽を覚えた私は、その後も彼と定期的に会う約束をしました。

M男もこんな風に、未経験の女王様と会うのは、はじめてだったらしく、とても親切に教えてくれた。

2回、3回と会うに連れて、言葉責めやビンタ、金蹴り、顔面騎乗など、今までやったことのない技を覚えることができました。

M男の顔面をおもいっきりビンタした時の爽快感は、全身からゾクゾクする喜びまで感じていた。

その頃には、私自身も自信がついたというか面白かったです。

M男とはその後、1年くらい女王様と奴隷の関係を続けました。

せっかくいろいろ教えてくれたのに、1年以上も会っていくうちに、私はM男のことが飽きてしまいました。

もちろんM男には感謝しているけど。

だけど私、男には飽きっぽい性格で、M男じゃなくても1年が限界。

それに、どれだけ私がS女として成長したかも、他のM男で試してみたくなっちゃって。

その後、そのM男を捨てて、別なM男たちを調教することにした。

ご挨拶が下手なM男には、後頭部を足でグリグリと押し付けてあげたり、足舐めが下手なM男には、喉の奥まで足を突っ込んだりもしてみた。

生意気な態度をとったM男は、おもいっきり金タマを蹴ったりね。

その度に彼らは、悲鳴をあげて私の前に膝間づき、もがき苦しんでいました。(笑)

そんなM男たちを見て私は、今まで感じたことのない快楽を感じたんです。

また、こんなことで、お金を稼げることを知ってしまいます。

もっといじめたい!

もっと楽しくお金を稼ぎたい!

いろんなM男をもっと私の奴隷にしたい!

それ以来、M男イジメに目覚め、今では自他共に認めるS女になっちゃいました。(笑)

▼当サイトが激選したSMパートナーを作れるSM出会い系ランキングを公開中!
deaikeilp_banner01

当サイトが激選したおすすめ出会い系・掲示板ベスト3!

ヘンタロウ
ヘンタロウ

もう騙されたなくない!サクラはコリゴリ!ガチで出会える出会い系や掲示板はどこなのか!?そんな悩めるキミに、当サイトが独自に集めた口コミ・体験談をもとに、SMマニア向けに激選したおすすめ出会い系・掲示板のベスト3を紹介する!

アヤメ
アヤメ

どれも会員登録無料で、今なら登録時に無料ポイントがもらえるから、始めるなら今がチャンスよ!もしどれを使おうか迷ったら、最初は1つに絞らず、複数使って試してみるのがおすすめよ!

【1位】ワクワクメール

迷ったらとにかくここ、ワクワクメール!会員数1000万人突破。創設10年以上の運営実績。言わずと知れた知名度と人気を誇る出会い系。アブノーマル掲示板ではSMや変態プレイ募集するS女・M女の書き込みが毎日めちゃくちゃあり、出会いやすさナンバー1です。当サイトが一番おすすめする出会い系です。

【2位】ハッピーメール

宣伝トラックや街頭看板、PRにモデル起用、有名女性誌に多数掲載中のハッピーメール。女性集客力がハンパないんです。ここだけの話、若くてエッチな女性がとにかく多いんです。アダルト系の書き込みが多い、大人の掲示板は要チェックです。ワクワクメールと併用して抑えておきたい出会い系です。

【3位】PCMAX(ピーシーマックス)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

日本最大級の「総合型の出会い系」と言われているのがPCMAX。愛人募集やワリキリ募集の書き込みなど、日本の闇を掲示板から垣間見ることができる。運営実績は15年以上の老舗出会い系サイト。街頭でのポケットティッシュ配布活動や人気女性誌等への掲載も積極的に実施している為、素人の女性登録者も多いです。

-SM出会い体験談, パパ活・愛人体験談

© 2021 SM出会い研究所